前へ
次へ

ぬか漬けを食べて健康になりましょう

ぬか漬けは色々な野菜で作ることができます。飽きずに楽しめるのは大きな魅力です。健康のことを考えるならば、ゴーヤのぬか漬けを作りましょう。米ぬかにはコレステロールの吸収を抑える力、ゴーヤにはコレステロール値を下げる力があります。ゴーヤのぬか漬けを食べれば、脳梗塞や心筋梗塞の予防になるわけです。さらに、ゴーヤにはビタミンCもたっぷり含まれています。活性酸素の働きを抑制してくれるので、動脈硬化や血管疾患のリスクも下げてくれます。ぬか漬けを作ると、時々トラブルに見舞われることがあるので、ある程度の知識を頭に入れておきましょう。水っぽくなってしまうことがありますが、野菜から出る水分のせいです。放置するとカビの原因になるので、ペーパータオルで吸い取ります。また、すっぱくなってしまうことも多いです。乳酸菌の増えすぎが原因ですが、卵の殻を砕いて入れればOKです。殻に含まれるカルシウムが酸を中和してくれます。

Page Top