前へ
次へ

ぬか漬けはスーパーフードと言える

現在、身近な乳酸菌と言えば、ヨーグルトの動物性乳酸菌が挙げられます。かつては、ぬか漬けなどの植物性乳酸菌の方が身近でした。食の欧米化でヨーグルトを食べる人が増加し、ぬか漬けを食べる人が減ったからです。しかし、最近は健康志向の高まりを受け、再びぬか漬けの植物性乳酸菌が注目されるようになってきました。動物性乳酸菌に比べて胃酸に強く、生きたまま腸に届く点が魅力と考えられています。また、米ぬかにはコレステロールの吸収を抑える成分の含有量も高いです。コレステロールが高くなると、心筋梗塞や脳梗塞のリスクが高まります。こうした病気を防ぐためにもぬか漬けはおすすめなのです。中でも、ゴーヤのぬか漬けは健康食品と言えるほど素晴らしいです。ゴーヤには独特な苦みがありますが、その苦み成分がコレステロール値を下げてくれます。ゴーヤの苦みが苦手と言う人も、ぬか漬けにすれば成分はそのままで、苦味は和らぐので心配は不要です。

Page Top